変わり鍋

寒い季節に大人気の料理といえばもちろん鍋です。

 

もちろん家でけいこと何人の友達と一緒にキムチ鍋とか、湯豆腐など、手軽に行えて美味しい鍋パーティをやって、食材さえ用意すれば料理が苦手なでも簡単に作れるし、大勢で食べると楽しいし、食べる量も自分たちが好きなようにおかわりすればいいので、もてなす方も楽だと言えまるん。

 

そんな鍋で変わり鍋と呼ばれている鍋が最近では人気になっています。

 

最近人気の代わり鍋と言えば、チーズ鍋やトマト鍋、コラーゲン鍋、カレー鍋、トリュフ鍋、麻婆鍋、とろろ鍋、バジルを使ったジェノバ鍋、赤ワイン鍋、コーンポタージュ鍋などが人気ですね

 

チーズ鍋が人気の理由は、チーズ好きが多かったという事と、チーズフォンデュみたいで美味しそうというけいこの意見もあります。

 

nabe.jpg

 

トマト鍋はトマトのリコピンによる美容効果に期待する人も多く、肌に良さそうなイメージが多いといいます。イタリアンパスタのトマトソースや、トマトスープのようで、野菜との相性も抜群でしょう。

 

コラーゲン鍋も同様に美容効果のイメージが強く、肌が若返りそうなイメージがあるといいますね。そういうイメージから、コラーゲンの濃厚スープを飲んでみたいとか、コラーゲンを沢山摂って肌をプルプルにしたいなんて女の子にはたまりませんの~

 

あとはカレー鍋に関しては、カレーが苦手な人はいないと思うし、残った野菜やスープでカレーリゾットにして食べる事が最初から楽しみな人も多いんじゃないですか

 

トリュフ鍋は僕も食べた事はないけど、世界三大珍味を使った鍋という事でその高級感を味わってみたいという贅沢な感じを鍋で味わいたいという人が増えていて、いつかけいこと一緒に食べてみたいです。

 

一般的に鍋と言えばすきやきとかキムチ鍋、豆乳鍋なんかが人気だけど、変わり鍋を食べた事が無い人は是非一度食べてみて下さいもう春だけど、暑い時期でも食べたくなる鍋も流行ってるらしいですよん~

可愛いものが止まらない

お菓子のおまけを「食玩」とか言って、凄くリアルなフィギュアとかが入っているもので、コレクションアイテムのシリーズものの企画もあります。

そういうのって、女の子が好きですよね。子供の頃はよく食玩を集めていたけど、度々の引っ越しでどこに行ったのが分からなくなってしまいました。それに比べて、けいこの実家には昔ながらの食玩はたくさんあるんです。

恐竜とか、動物とか、車とか、キャラクターものや、特にキャラクターもの、その中、けん兄ちゃんのものもたくさんあります。

先週、時間があって、けいこと一緒にフジテレビに行って、はまったフジテレビドラマのグッズを買いに行きました。

あれもこれも可愛くて、目が奪われましたね。その買ったなかで、一番のお気に入りは「昼顔」のリップグミ。口紅の形がして、可愛くて、美味しかった。
「昼顔」組みを噛みながら、私たちは絶対不倫なんかしないからって話をして、けいこは「大丈夫よ、良い結構できるから」って言ってくれた。信じる!!

hirugao.jpg

フジテレビで遊んだ後は、秋葉原にも久しぶりに行きました。

お菓子のおまけをいっぱい売ってるお店にいって、最近だと、戦車とか楽器とか、飛行機とか、模型の世界のリアルなフィギュアが、格安でお菓子コーナーに並んでいたりするので、思わず大人買いで、棚にあった箱を全部買い占めてしまった事も考えましたね。(笑)

なんで買い占めてしまうのかというと、決して全種類揃えたかったわけではなく、単純に欲しい商品が当たらなかったら悔しいから、全部買えば必ず欲しいものが手に入ると、そういう理由でついつい買い占めてしまった人もいるらしいです。

あとは最近だとテレビアニメで大人気なキャラクターのアイテムが多数お菓子売り場に並んでいたけど、いつからか雑誌の世界で流行りました。
付録でかばんが当たるオマケの世界と似てて、ちょっとした子供向けのサイフが、様々なイラストのバリエーションで売っていたりしたのを見かけました。

当然お目当ての子供向けのサイフがどこに入っているかなんてわかるはずがないんで、欲しかったら当たるまで買うしかないと思います。

そういう可愛いものって、いつになっても飽きないものですね。



今日も僕は殺される

理不尽にも毎日殺され続ける青年の恐怖とその謎を描くミステリアス・ホラー、というふれこみに惹かれついつい中古で購入してしまったこの映画。けいこが教えてくれたんです。

この映画で特殊メイクを担当したのが2008年6月に亡くなったVFX界の巨匠スタン・ウィンストン。

有名な作品としては「ターミネーター」とか「エイリアン」とか。

彼にとってはこれが最後のプロデュース作品となった訳だけど、前半まではとにかく面白い。

ストーリーはアイスホッケーのスター選手イアン・ストーンが帰宅途中に、踏切で倒れている人を助けようとして、その後電車に轢かれて死んでしまう。

次にイアンが目覚めるとそこはオフィスの中だった。
ビジネスマンとしてまったく別の人生を送っているイアン。

そんな彼のもとに謎の男が近づいてきて「君はヤツらに狙われている」と告げられ、またヤツらに殺される度に別の世界が始まるんです。

そして次に目が覚めた時にはタクシー運転手だった。

しかし毎回ジェニファーが登場していることに気付く。

一体この物語はどこに着地するのだろうか?途中からは全く先の展開が読めなくなったが、途中で主人公のイアンは、自分が何者であるかに気付く。

ところでジェニファーは一体何者なのでしょうか!?

出だしの不思議で現代的な雰囲気から一転、後半はB級ホラー的な空気になっていきます。ちょっと公判が納得出来ないけどそれでも面白い映画です!

DVDを探して、けいこんちで一緒に見た。こういうホラー映画は霊を呼ぶことがあると聞いたことがあるけど、けいこによると映画の中にたまに変なものを見かけるけど、特別のケースでなければ、現実にはホラー映画を見ても、就いてくる霊はいないそうです。

安心~安心!

今日もけいこんちに行った。日曜日だから、でも、今日はホラー映画じゃなくて、フジテレビのtwitterで嵐の情報やドラマの内容などのつぶやきを見て、新しい情報をチェックするのが楽しい。持つべきものは親友、何やっても一緒で楽しいです。今度2人でフジテレビの嵐の番組を見に行きたいね~



携帯電話

けいことスマホの話になり、私がまだガラケーなので、買い替えてみてはと提案があった。

 

けいこのお勧めは「iPhone」だそうだ。

 

dsc_0032.jpg

 

私は、どうも天邪鬼の気質があり、皆が持っている物を持つことに多少の抵抗がある。

プリキュアがはやっていた時も、親が買ってくれると言ったが、断った記憶がある。

 

先日、フジテレビか日テレで旅行番組いたいな物をやっていて見ていたのですが、出演者の持っている携帯がやっぱりリンゴさんでした。

 

もちろん、揺れ動く気持ちがないとは言わないが、勝手にネットでネガティブな情報を集めて持たない理由にしたりもしていまう。

確かに、LINEとかFaecbookとか周りでやっている人たちがおり、コミュニケーションツールとしてはとても便利だとわかっているのですが・・。

 

今回は、けいこが背中をおしているので、リンゴさんの最新機種にしようかと真剣に考えております。

 

あ~もっと持っている人が少なければ。

健康

最近、私もけいこも体調不良が続き、健康を考えた場合、一番重要な事は、食生活よりストレスなんじゃないか?って話をしています。

 

何故そう思うかと言うと「病は気から」って言うし、実際に気持ちが体に及ぼす影響は計り知れないと思います。

タバコは数千の有害物質を含んでいると言われている訳だけど、タバコを吸う人のタバコで受ける害と、タバコを吸わない事で受けるストレス…

 

      yu7889.jpg

 

つまり

タバコで受ける体へのマイナス > タバコを吸う事で得られるストレス発散での体へのプラス

タバコを吸わない事での体のプラス > タバコを吸わない事でのストレスで受けるストレス性のマイナス

 

そう考えると、健康を気にしてストレスを溜めて病気になるよりも、あまり健康を気にしないで体に悪いものでも摂取する事でストレス発散になっている人の方が実は「健康的」と言えるんじゃないのかな?って思ったわけで(笑)

 

お酒なんかも、飲み過ぎは絶対に良くないと思うけど、それでもストレス発散になるんであれば、体には良い気がするんです

だから健康を気にしてストレスを感じる事があるとしたら、それは本末転倒というか、逆に不健康な結果しか生まないと思います。

 

例えば無理して走るとか、無理してダイエットとかもそれで痩せても絶対リバウンドしたり、マイナスで跳ね返って来る気がするしね。もちろん、健康を維持するために、長続きが大事だと思いますが、ストレスをためないために、敵的に「一日の休み」を設けた方がいいかもしれません。何もせずにフジテレビドラマでも見て、ゴロゴロするとか、とりあえず、自分を追い詰めないようにバランスを取った方がいいと思います。

 

と言う訳で

ストレス発散に、美味しい物を食べて、体に悪いもんでもガンガンやって気分がスカーッとするならやるのが「一番の健康法」なんじゃないかと思います。このようなことをけいこに話したら、彼女が笑って、やはり人って無理をすれば、長続きできないものだから、自然体でいることが大切って言います。

 

まだまだ、元気でいたいですね。けいこと、おばあちゃんになっても、親友でいたいですね。

« Previous posts » Back to top